スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプト感想

先日、9回にわたって更新したエジプト旅行話のリンクをまとめてみました。

エジプトに行って来ました(1)
エジプトに行って来ました(2)
エジプトに行って来ました(3)
エジプトに行って来ました(4)
エジプトに行って来ました(5)
エジプトに行って来ました(6)
エジプトに行って来ました(7)
エジプトに行って来ました(8)
エジプトに行って来ました(9)

うーむ、長々と書いてしまった・・・。

間隔が開いてしまうと
途中で放ったらかしになってしまいそうな気がして
(前科が山ほど有〼!)
ずらずらと一気に更新してしまいました。

ちなみに、旅行中のけろとうさん。

130522-2

メールを載せようとしたら、めっちゃ見辛くなってもうた。

えっとね、食事を冷食やカップ麺やウインナーなどで済ましていた模様。
(「一回は外食した!」と言っていたけど)
なんかもう、すんごい鬼嫁みたいな感じになるんで
是非とも、もっと外食して頂きたかったよ・・・。



で、エジプト旅行の一人反省会

○古代エジプトの物語を読んでからいけば良かった。

読んでいれば、もっと楽しめたはずなのに
観光ガイド本とかばっかり読んでました。しまった~!

○ボールペンとか色々なもん、沢山持っていけば良かった~。

持って行くと、交渉を楽しめることウケアイですよ。
ボールペンじゃなくてもいいんですよ、結局。

○旅行用簡単英会話とかを直前に勉強すればよかった。

・・・コレは旅行から帰ると毎回思うので、どうしようもない気もする。

○マンゴージュースとか、エジプト食品を買えなかった。

カイロ空港の免税店で買えばいいや、って思ってたけど
ちびざるの緊急事態発生でそれどころでなかった。
やはり買い物は一期一会なんで、チャンスが有ればその時に買わなきゃいかんね。

○現地の食事を楽しむのは基本だけど、保険に食べ物をもっと持って行ったほうがイイ。

体調崩して食事をパスすることがありました。
(かぱ母・かぱ姉・かぱ、女チームは一回ずつ夕食をパス)
皆、色々持ってきてたんだけどね。
姉なんかは、どこの未開の地に行くつもりなんだ!!って装備で
ポットまで持ってきていたけど、正解でした。
あれは便利だわ。

○スリッパよりクロックスを持って行った方が良いんじゃないか?

搭乗前にクロックスを履く。で、狭い飛行機内で履き替えたりしないで
降りてから、手荷物受取り待ちとかの時間に履き替え、とか。
ホテルでも、家族で部屋が分かれている時に
廊下に出るときにスリッパはちょっと・・・だけど
クロックスならアリじゃないかなー。若干かさばるけど軽いし。

○フォトブックを作って、良かったんだけどミスった所が。

エジプト写真は同じ色調が続きがちで、気をつけてたつもりだったんだけど
違う写真につけるはずのコメントを入れた挙句に、90度回転掛け忘れた~。

130522-1
欲張って写真100枚も入れるから・・・。

最後に。

旅行から4ヶ月以上経った今でも、あったことをいっぱい思い出せるエジプト。
今度もし行くことがあったら、地元のスーパーとかに寄ってみたいな。
とても楽しかった6日間でした。


「エジプトは濃かった!!」(こざる)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エジプトに行って来ました(9)

ついに5日目。エジプト滞在最終日。
最後なので、ちょっと写真が多いです。

出発までに、ホテルのお土産物屋さんでお買い物。

ここでも「ペン!!」と言われました。
しかし、色々と買い物をしている内に、かぱ姉も持っているボールペンを渡してしまったし
念の為に持ってきていた、油性マイネームペンも渡してしまった。
もう余分なペンは持って無いよ~。
(出入国カード記入用に残り1本持ってたけど、さすがにそれは渡せん)

というわけで、最後には「小梅ちゃん」(酸っぱ塩っぱい飴)を一掴み渡して来ました。

・・・口にあったかな・・・(汗)

一応ジャパニーズプラムキャンディ。そるてぃー。(しょっぱい)
と伝えたつもりだったけど
tea?とお茶を飲むアクションで聞き返されたので、全く通じてなかった。
とほほ。

そしてホテルを出発。
あの有名なギザの3大ピラミッド!!へ。
(3大ピラミッド:クフ王・カフラー王・メンカウラー王のピラミッド)

130520-1

バスの中からでもわかる、このド迫力!!

石の一個一個のサイズが、想像を超えて大きかった。
一個が、人の身長ぐらいあるじゃないか・・・!!

で、バスを降りた瞬間。
・・・奈良公園の臭いがする・・・。

ご存知でしょうか。
奈良公園は鹿が沢山おりまして、芝生の上には彼らのブツがコロコロと。
夏場などは・・・かぐわし・・・ゴホンゴホン。

そして、ココには観光用のラクダさんが一杯。
あはははは。
ま、耐えられない程とか、そんなじゃないです。
大丈夫です。ちょっとしたら慣れるレベルで。

ともかく、どこを撮っても素敵なのよ!!!

130520-2
右にある白い建物には、発掘した太陽の船があるんだって。
で、建物にニトリのマークが入ってるよ。お値段以上、ニトリ♪

130520-3
ピラミッドが沢山見えるスポットから。

右から、クフ王・カフラー王・メンカウラー王のピラミッド。
手前の小さなピラミッドは王妃のピラミッド。

130520-4

130520-5

すごーい。って、もう自分のボキャブラリーの貧困さに泣けます。

そして、カフラー王のピラミッドに入りました!!
狭いから、何度も頭打っちゃったよ。

ところで・・・ここへ来て、ちびざる。
数日間の疲労もたたってか、お腹がピーピーに。
すっかり気が弱くなってしまい、ここらへんから虚ろな顔の写真が続く・・・。

でも、ツアーなのでゆっくりする事が出来ません。
次はスフィンクス行くよ~。(汗)

130520-6

ここから、もっと近づいて見るためには
人でごった返した通路を通って行きます。

130520-7

ガヤガヤ。
スフィンクスが見えるところには、これの倍くらいの人・人・人。

130520-8
人がうつり込まないように、頑張って写した一枚。

スフィンクスの周囲には、写真のアドバイスなどをして
チップを貰おうとする子どもたちが沢山。

現地ガイドさんは「構わないでください!!」と何度もツアー参加者に注意していました。
簡単に渡してしまったら、今後来る観光客にもっとたかるようになって
結果として皆の迷惑になってしまうから。
苦労をしている子供にお金を上げる私ってイイ人、みたいな気分でいたらダメなんですね。
それと、うっかりカメラを渡したら持ち逃げされる事もあるとか。

そこまで言われているのに、同じツアーの人は子供にお金を上げて
足りない!!もっと寄越せ!!
と、スフィンクスの側を離れるまで、ずっとゴネられていました。
だから、ガイドさんが繰り返し言ってくれてんのに・・・。

そして、もちろん子連れの私も狙われる。

130520-10

でも、そもそも恥ずかしがり屋のちびざるが、そんなポーズをしてくれる訳もなく。
ひー いず べりー しゃい。と断ったら
Oh・・・と、上を向いてガッカリしていました。

ガッカリするときも上を向く、っていう所に文化の違いを感じたり。

その後は金銀製品店に寄って(何も買わなかった)
夕食をとってから空港へ。

空港でも、ちびざる緊急事態発生。ピー。
空港内のトイレをさがしてウロウロ彷徨う。

そして男女マークを発見。コレコレ!!
って、トイレかと思ってよく見たら横にモスクマーク付いてて
コレおいのりする所やーん!!

とか。

・・・最後はホントにバタバタでした。

130520-9
さよなら、カイロ。さよなら、エジプト。

帰りの飛行機内では、すっかりトイレの主と化してしまったちびざる。
キャビンアテンダントさんには、不審に思われてたっぽい・・・。
(ココのトイレ、ずっと誰か入ってない?って感じで)

家族みな落ち着かなくて、「行きの飛行機より、だいぶ早くついたような気がした。」(かぱ姉談)位。
気流の関係で、実際にも早いんですが(行きは13時間45分、帰りは11時間15分)
それ以上に早く感じました。

そして6日目。

関空到着。
ちびざるの、関空についてからの元気なこと!!
正に豹変。テンション高い!!
関空から、彼は元気にしゃべりっぱなしだったのでした。

良かった良かった。


終わりよければ全てよし・・・!?
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(8)

4日目、まだ続きます。

その後、カイロ博物館に行きました。
ツタンカーメンの黄金のマスクや、ミイラなどが満載~!!
うひょー。

130519-1
写真不可なので外観のみ。

130519-5
どこからどう見てもエジプト人の職員さん。

ちびっ子をかまってくれてるんですが、笑えないちびざる(汗)
この旅行では子どもの観光客が少ないためか、
散々いじられて、ちびざるは若干やさぐれまして。はい。

でもっ、一緒のツアーの方々にはウケてました。大丈夫!!スベってない。

博物館の展示物は、本当にたくさんあって一日ここに居てもイイ!!
ウフフアハハ。
集合時間ギリギリまで見入っていました。(こざる&かぱ&かぱ姉が)
見学している人も少なかったし、パラダイス。

あ、でも感想は個人差があります。

かぱ両親、特にかぱ父はアッ!ちゅう間に回って
「まだ1時間もあるやないか!(苦笑)」などど言っとりましたし。
博物館内のミイラ室(別料金を払って入ります)も
あっという間に出てしまいました。

スゴイのに~!!

髪の毛やら爪やら、本当に綺麗に残っていて
紀元前の人とは到底思えない!!
古代エジプトに詳しくない私ですら知っている人が、目の前に居るだなんて!!

色々と平気な人にはオススメです。

130519-3
しかし、博物館の入館料より
その中のミイラ室への入室料のほうが高いって、どういうこっちゃ。

他には、死者の書なども色々あって、上手下手の差が激しかった。(笑)
へなちょこなのも可愛い♪

でも、展示方法を何とかしてくれないと
壁の上を見っぱなしだったりして首が・・・いたたた。
それに加えて、ミュージアムショップが無かった。
以前はあったのだけど、色々あって破壊されてしまったらしい。
がーん。

今、新しい博物館を建築中で、3年後に完成予定らしいので
(予定通り行かなさそうな気もするけど)完成したら、行きたいよ~!!

いや、行く!!
ちびざるは嫌だと言ってるけど。

確かに、客引きはすごかったし
ちびざる位の年頃の、子どもの物売りのケンカも2回ほど見た。
トイレにだって何にだってお金がいる。
小学生のちびざるには衝撃が大きかったかもしれないね。

でも行こうよ~。(しつこい)

閑話休題。

博物館1階は、大きな展示物が並んでいました。
何となく、ニトリの家具売り場みたいな雰囲気。
ホントだよ?
人の多さとか広さとか並び方なんかが・・・。(汗)

130519-2

そうこうしている内に、日も暮れて来ました。
博物館の後は、ホテルに戻るのみ。

なんですが。
捕まってしまいました、カイロの渋滞!!

130519-4
バスの前をこざるが撮影。

もう、日本では考えられない詰まりっぷり。
車でそこまで詰める!?
車線なんて全くわからない。僅かな隙間にグイグイ詰めてきます。
そりゃぁ凹んでる車も多いはずだわ・・・。

バスはちょっと進んでは止まり、ちょっと進んでは止まりを繰り返し
ようやくホテルについた頃には、かぱ母はすっかり乗り物酔いでダウンしてしまったのでした。


エジプトの「おはよう」は、「鯖腹減る(サバハラヘル)」と覚えてください。(現地ガイドさん)
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(7)

エジプト4日目。

今日はまず、オールドカイロ観光~。

そう言えば、エジプトで見掛ける車のカバーは布製(たぶん)。

↓こんなの。
130518-1

これ、エジプトのおじさんが着ているガラベイヤと同じ素材に見える(汗)
雨がほとんど降らないんなら、確かにこれで十分なんだろうな。

まず訪れたのは、十字架が立体的な聖ジョージ教会。
130518-2

おもいっきり工事中。

しかも天気が怪しい。
前日は珍しく雨がたくさん降って、その日のツアーの人は大変だったと
現地ガイドさんが言っていた。
確かに、足元もまだぬかるんでいた。

次に、コプト(原始キリスト教)教徒が迫害を逃れるために隠れていた路地
130518-3

の先には

幼いキリストと聖母マリアが隠れたという聖セルギウス教会。
130518-4
*内部は写真不可だったので、入口の写真。

そして、モハメッド・アリ・モスクとスルタンハッサンモスク
2つのモスクの外観だけ見て回る。

そしてそしてっ

ハン・ハリーリ!
エジプトの大きな市場です。

130518-5
*ヘタレなので店が立ち並ぶ所は、写真撮れませんでした。
ここは、前の広場っぽくなっている場所。

解散前に、現地ガイドさんからの注意事項。

ふっかけてきますので、値切ってください。
リュックや荷物は体の前に回して持ってください。
高いものは買わないでください。
財布はカバンから出さないでください。
ウェルカムドリンクと言って飲み物を出されても飲まないでください。
お店の奥に入って行かないでください。
この通り(一本道)以外脇道などに入らないでください。
(ハン・ハリーリは入り組んだ路地になっている)


・・・えっと・・・大丈夫なん??
完全にビビりながらも、準備したボールペン2本をカバンの外ポケットに挿して突入。
ココで買い物するって決めてたんやー。

・・・えっとね。しょぼいものでも、ものすごい値段言ってくるよ!!

最終的に、お店の人と電卓を叩き合って応酬の末
言い値の1/3にまで値切って、ちょっとした買い物をしたんだけど
それでも十分高かったはず。

そして、ボールペン。
コラショのボールペン。

キッチリ「ツー・ペン!!」と要求されました。
外ポケットに挿してたから2本持ってるって気づいてたんだろうか。

悔しいので光ることをアピールしつつ、2本のボールペンを渡したら
いつの間にか出来ていた、ギャラリーの輪の外らへんから見ていた
他の店のおじさんが何故か悲痛な声を上げていた。
そして、何かと交換するよ!!的なことも言ってた。

けど、ごめん・・・面白ボールペンはもう無いんや・・・。

「ママ!!ママ!!マンマー!!」
呼び止める悲痛なおっさんボイスを背に、その店を撤退。

一緒に居た、こざる&ちびざるは
母に対しても完全に引いていた。なんでやねん。

しかし、まだ買い物したい母。
完全に引いているこざる&ちびざる。
親子で激しい温度差。

結局こざる達は、かぱ姉&かぱ母と一緒に
集合場所に指定されたオープンカフェで、マンゴージュース(ガイドさんのオススメ)を飲んで待ってるね。
となって、かぁちゃんは、かぱ父と2人でエジプト商人にやられに戻ったのでした。

そして置物を買って、うっかり大きめな札を出したかぱ父はお釣り貰えなかったよ!!
お釣り分は、更に他のおみやげ物の現物を足されるよ(笑)

面白かったよ~!!

130518-6

濃いマンゴージュースを、太いストローに詰まらせながら飲んでる様子が
もどかしかったんでしょうね(汗)

お陰様で全部飲むことができました。


土産物屋の店員さんは「コレのもっと小さい奴が欲しい」と言っても、
小さいだけでぜんぜん違うものを持ってくるよ・・・。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(6)

エジプト4日目の朝。

ナイルエクスプレスは、ギザに向けて走行中。

1301517-1
今ここらへん、ってどこやねん。
 *スマホの時間は日本時間。時差は-7時間なので、朝の7時29分ですね。

とりあえず、今日はお店がたくさん立ち並ぶハン・ハリーリ市場に行く予定なので、その準備。

実はね、旅行前にエジプト情報をネットで調べていたんですが
エジプトでは、日本のボールペンが大人気らしいのです。
なので、買い物などの交渉に使えるんですって。

でも、人によっては
「今時、エジプト人でもボールペンなんて喜ばない」とか
「日本人が喜ぶから付き合ってやってるだけ」
とかの書き込みもあって、迷うところだったのですが。
荷物になるものでもないし、と持っていくことにしたんです。

私が見たネット情報によると、エジプト人に喜ばれるボールペンというのは
日本メーカーのノック式多色ペン。つまり、普通のボールペンでは喜ばれない。

という事で…
とりあえず、家にあるボールペンの中から

○ インクの出の良い物
○ 面白い物
○ 汚れていない物
○ そして、家では使わない物

という条件でボールペン選抜をしたところ

チャレンジ(進研ゼミ小学講座)のオマケボールペン2本が勝ち残りました~。パチパチ。

LEDで光るボールペン(インクは一色だけど光の色は変化するよ!)
7色ボールペン(レインボーなボールペンだから黒はないよ!)
の2本。

・・・全くもって、ふざけとる。
だから使わへんねんけど。

ふざけ過ぎなので、普通の3色ペンも近くのスーパーで買って準備。
もしエジプトで使わなくても、自分が普通に使えるし。

130517-2
選ばれしボールペン。を、列車の中で撮影。
チャレンジの2本はコラショ柄、だったはず。

130517-3
今日の朝ごはんは、パンとパンとパン。

食事も済み、後は到着を待つばかり・・・
な所で、ドアをノックする音。(ナイルエクスプレスは2人部屋の個室です)

ドアを開けると車掌さん。

130517-5


ホントだった!!
っちゅうか、まさか部屋に回収に来るとは!!

バッチリ準備は出来ていた(?)ので、
用意していたボールペンの中で、一番まともなゼブラのボールペンをお渡ししました。
ずっとニコニコとしてくれていて、印象も良かったし
ちびざると一緒に記念写真も撮ってもらっていたし。(その時チップ渡してなかった・・・)

すると車掌さんは「ふぉーみー!?」
と、驚いたように喜んでくれました。

ここで私がもっと英語が堪能だったなら
「なんで驚くねん!今、自分で日本の土産って言ったんやないかーい!!」
とツッコミを入れるところですが
残念ながら堪能でない私は「いえーす♪」
と答えるのみ・・・無念。関西人失格。

ともかく、持ってて良かったボールペン。
車掌さん、すごいタイミングで来たなぁ(汗)

その後、聞くところによると彼は全室回った模様。
そんなにペンを集めてどうするんだろうか?

130517-4

列車はギザに9時頃到着しました。


電線(架線)が無いのに違和感。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。