スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりを食べたい!!2

ここの所、どんぐり話ばかりでどんぐりブログと化しておりますが
もうちょっと続きます。

という訳で、どんぐりを食べたい!!の続きです。

■他のどんぐり話■ 
どんぐりと言えば
どんぐり拾い
どんぐりを煮たよ
我ながら、どんだけどんぐり好きなんだか。
(おかげで虫にも慣れてきました。)



生食の次は、炒って食べてみます。

donguri4
熱したフライパンで、コロコロ。

はじけたら怖いな、とフタをして炒りましたが
ごくごく静かーに、はじけていました。よく見てないと分からん位。

donguri5
こんな感じになりました。

donguri6
皮がはじけていたので、意外と簡単に剥けました。
上から塩を振ってみたけど、全然馴染まず。
下に落ちるのみ。パラパラ。

そして剥いてみると、まったく違う種類が混ざってたようで
色が全然違うのが一つ。

まずスダジイどんぐりを食べてみると、食感は生よりは良し。
味は、遠ーーーーーくの方に栗の味。
薄い!!薄いよアンタ!!

ついでに違う種類を食べてみたら、食感はこっちの方が上。
モッチリ、ネッチリ。
ただし、しーぶーいー。食べられへん。ぺっぺっ。



あとは、残っている大量のスダジイどんぐりを
頑張って、生で剥いていくことにしました。
(うっかり虫入りで調理するのはイヤだしね)

ラジオペンチ&プライヤーを使って、
夫婦2人がかりで割る!!剥く!!割る!!剥く!!

dongurie3

=====1時間半経過=====

donguri7
変色してたのは除いてキレイなものだけ。
*器の重さは引いてあります。

結構大変だった・・・。
どう大変だったかは、皮のかたい天津甘栗を300個剥くところを想像してみてください。
たいがいイヤになります。
ああ、そりゃぁ沢山落ちてても誰も拾わないね・・・。

これを、クッキー生地にでも混ぜて焼こうと思うので
すり鉢でざっとすり潰・・・せませんでした。
硬い。

しゃー無いので、ちょっと水を足して電子レンジでチン。
そして

donguri15
うりゃー!
donguri8
うりゃー!!
donguri9
あ!!!(こぼした)
donguri10
きょ、今日はこれくらいで勘弁しといたるわ。
(粒いっぱい残ってるけど)

あと1回!!続きます。 → 「どんぐりを食べたい!!3」


楽しそうに、一緒にどんぐりを剥いてくれるダンナで良かった。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

どんぐりを食べたい!!

子どもの頃、学校で
「縄文時代、人はドングリなどを食べていた。」
って習いましたよね。

それを聞いて、
ドングリを食べてみたい!と何度考えたことか。

しかし月日は流れ、
そんなことを考えていた事すら、すっかり忘れていましたが
先日、ドングリ大量スポットを見つけ
ついに実行する日が来ました。
おー!!

子どもの頃、母に聞かされた
「どんぐり食べたらフンづまりになる。」
という説が、若干気にかかるけど。



今回食べるのは
この「スダジイ」のドングリ。

donguri1
ちっこいです。

このドングリは、なかなか優秀で
渋がほとんど無いために生食も出来るんだそうです。

ほんまかいな。

拾ってきたドングリを、ビニール袋から取り出すと
dongurie1
さっそく想定内の出会いと別れが。
(庭にお引き取り願いました)

まずは大まかに、これはどう見てもアカンやろ、
というドングリを取り除いて、残りを水に浸します。
水に浮いてきた分は、虫喰いドングリなので捨てます。

次に、そこいら辺に落ちていた物なので
洗うべし洗うべし洗うべし。
食器用洗剤(キュキュット)も投入して洗いました。
(洗剤の用途に「野菜・果物・食器・・・」となっていたので、たぶん大丈夫。)

donguri2

どっさり。
ザルに入れると、一気に食品っぽく見える。
もっとたくさん落ちていたけど、剥く作業を考えて思いとどまりました。

まずは生食。
donguri3
剥く手間は、天津甘栗と大して変わらない。

食感は、かたくなっちゃってる天津甘栗。
重要ポイントの味は・・・んー・・・ほぼ無味。

こども達は、自分たちが拾った!!という気分も手伝ってか
「おいしい、おいしい!」と言ってましたが。

次は調理してみます。 → 「どんぐりを食べたい!!2」
dongurie2
自由研究風に。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

どんぐりを煮たよ

虫がわかないように、先日拾ってきたどんぐりを煮て乾かしました。

91117-1

ヘンな臭いとかしないかと、ドキドキしつつ作業しました。
結果、案外平気??かな。

乾いたどんぐりは、中身が縮んだのか
振るとカラカラと音がするものもあります。

そして、

・とってもキレイなので取っておきたい物(左下)
・そこそこキレイな物(左上・工作のために、学校に持って行かせる予定)
・見た目キレイでない物(右上)
・乾燥時に割れてしまった物(右下)

91123-1
の、4ランクに分けてみました。楽しいぞう!!

91123-3
選ばれしどんぐり達。

91123-2
乾いてカサが開いたまつぼっくり。

どんぐりを拾った辺りは、写真を撮れそうな場所が沢山あったので
年賀状用の写真を撮りに、今週も出掛けてきました。

そして、ついでに今回は
「食べられるドングリ」に狙いを定めて
「スダジイ」のどんぐりを沢山拾ってきました~!!
(ホントは写真が「ついで」か?)


剥くのがめっちゃ大変でした・・・。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

面白いお弁当を作ろう!弐

「面白いお弁当を作ろう!壱」の続きです。

記事を分けて、もったいつけた割に
たいした事無いオチなんですが

このお弁当

でかいんです。

91027-1
(手前に写ってるのは、ウチの小学1年生の手。横のペットボトルは2L。)

2/1スケール、弁当。
(比率はもうちょっと大きいか??)

さぞかし面白かろう!!
と、張り切って作ったはいいものの
か-な-り、大きく作ってるはずなのに
段々普通に見えてくるマジック!!

えっと・・・案外普通サイズじゃね??
この卵焼き、
一切れあたりL寸玉子を2個使ってるんだけど。

実物を、直で見ていても混乱するメガ弁当。(勝手に命名)

いくら工夫を凝らして撮影してみても、
なかなか大きさを上手く表現できず。

91027-2
お茶碗と一緒に撮ってみたり・・・

91027-3
新聞紙を敷いてみたり。
分かってもらえるか不安。

■内容内訳■

鶏の唐揚げ・・・鶏もも肉一枚を2等分したサイズ。中まで火が通るように、二度揚げ。

トマト・・・ミディサイズのトマト。

小松菜おひたし・・・ゆでてから長さを4等分にカット。
           *ほうれん草だと、茎が細くて上手く大きいスケールにならないかも?
             と小松菜をセレクト。

いなりずし・・・大きめの油揚げを2等分し、きんぴらサイズの具を混ぜ込み。

卵焼き・・・普通の卵焼き器で、L寸玉子8個使用。4等分に。
       玉子3個を超えた辺りから箸で返せなくなる。(重みで刺さる!)
       以降、お好み焼きのヘラ使用。

ウインナー・・・伊藤ハム・あらびきグルメ フランクフルト使用。
         意外にも、簡単にタコウインナーになる!こどもにウケます!
         ただ、このサイズのタコウインナーに
         頭から喰らい付いたら、足がボロボロ落ちるので要注意。

*食べる際には、包丁orキッチンばさみ・取り皿は必須。

91027-5
新高梨(でかい!)に合うサイズの弁当を作りたかった。
ただ、それだけなんです。ほんの出来心だったんです・・・。

91027-4
こんな感じで運びました。

買い物カゴサイズのエコバッグに、ギリギリ。
大人4人、こども2人で食べました~。
果物も食べて、お腹いっぱい・・・!!


食べる時、我に返ります。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

面白いお弁当を作ろう!壱

秋の行楽シーズン。

小学生2人のお母ちゃんなので、
やっぱり外にお出かけして
お弁当を食べたりなんかしたいところです。

そして世間では、キャラ弁とか可愛いお弁当が花盛り。
うーむ。
でも、お母ちゃんはそういうキャラじゃないのよねぇ。
と言うわけで、違う方向で面白いお弁当を作ってみました。

どーーーん!!!

91026-1
あれ?結構普通??
むしろ地味??

これを持って梨狩りに行きまーす♪

91026-2
ヒント:私が、小松菜にかつおぶしを掛けているところ。

「面白いお弁当を作ろう!弐」に続きます。


分かりづらいかも・・・。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。