スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりを食べたい!!3

どんぐりを食べたい!!
どんぐりを食べたい!!2の続きです。
どんぐり話は、これでラスト!!



どんぐりを、すり鉢で潰し終えた時点で
時刻は日曜深夜・・・というか月曜日。
子ども達はとっくのとうに寝ているし、
これ以上時間を掛けると、翌日が厳しい。

というわけで、クッキー生地に混ぜ込んで冷凍し、
後日焼き上げることにしました。
(つまりはアイスボックスクッキーです)

donguri11
バター・砂糖・卵黄・レモン汁・薄力粉を混ぜた生地。

ドサッと、どんぐりを投入。
donguri14
どんぐり含有率50%位?
donguri13
スプーンで混ぜている辺りで、投げやりな気分になっているのがわかる。

コレをオーブンペーパで形を整えて・・・
donguri12
・・・う・・うん・・・?
とりあえず、これにて一旦終了。
冷凍庫に入れておきます。

そして翌日。
donguri17
これをオーブンで焼きます。





donguri18
見た目ほとんど変わらないけど、焼けた。


思えば長い道のりだった。
ようやく食します。



・・・クッキー生地、完全勝利の味。
どんぐりが入ってるなんて、言われなければ全くわかりません。

って、あかんやん!!
そしてかたい。
どんぐりの粒が、衝撃のかたさ。

完全にカピカピに乾いたご飯粒、が一番近い食感。
奥歯でガリゴリガリゴリ。
乳幼児には食べられません。
どんぐりを剥き終えた時点で、横着せずにゆでれば良かった。

他の点は、普通のクッキーなので子ども達と一緒に食べました。
(普通に食べてくれました。ありがとう・・・。)

donguri16
精一杯、美味しく見えるように撮ってみた。


あと半分残ってる、冷凍生地を焼く日は来るのか。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
どんぐり食べても、フンづまりませんでしたよ。
スポンサーサイト

どんぐりを食べたい!!2

ここの所、どんぐり話ばかりでどんぐりブログと化しておりますが
もうちょっと続きます。

という訳で、どんぐりを食べたい!!の続きです。

■他のどんぐり話■ 
どんぐりと言えば
どんぐり拾い
どんぐりを煮たよ
我ながら、どんだけどんぐり好きなんだか。
(おかげで虫にも慣れてきました。)



生食の次は、炒って食べてみます。

donguri4
熱したフライパンで、コロコロ。

はじけたら怖いな、とフタをして炒りましたが
ごくごく静かーに、はじけていました。よく見てないと分からん位。

donguri5
こんな感じになりました。

donguri6
皮がはじけていたので、意外と簡単に剥けました。
上から塩を振ってみたけど、全然馴染まず。
下に落ちるのみ。パラパラ。

そして剥いてみると、まったく違う種類が混ざってたようで
色が全然違うのが一つ。

まずスダジイどんぐりを食べてみると、食感は生よりは良し。
味は、遠ーーーーーくの方に栗の味。
薄い!!薄いよアンタ!!

ついでに違う種類を食べてみたら、食感はこっちの方が上。
モッチリ、ネッチリ。
ただし、しーぶーいー。食べられへん。ぺっぺっ。



あとは、残っている大量のスダジイどんぐりを
頑張って、生で剥いていくことにしました。
(うっかり虫入りで調理するのはイヤだしね)

ラジオペンチ&プライヤーを使って、
夫婦2人がかりで割る!!剥く!!割る!!剥く!!

dongurie3

=====1時間半経過=====

donguri7
変色してたのは除いてキレイなものだけ。
*器の重さは引いてあります。

結構大変だった・・・。
どう大変だったかは、皮のかたい天津甘栗を300個剥くところを想像してみてください。
たいがいイヤになります。
ああ、そりゃぁ沢山落ちてても誰も拾わないね・・・。

これを、クッキー生地にでも混ぜて焼こうと思うので
すり鉢でざっとすり潰・・・せませんでした。
硬い。

しゃー無いので、ちょっと水を足して電子レンジでチン。
そして

donguri15
うりゃー!
donguri8
うりゃー!!
donguri9
あ!!!(こぼした)
donguri10
きょ、今日はこれくらいで勘弁しといたるわ。
(粒いっぱい残ってるけど)

あと1回!!続きます。 → 「どんぐりを食べたい!!3」


楽しそうに、一緒にどんぐりを剥いてくれるダンナで良かった。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

どんぐりを食べたい!!

子どもの頃、学校で
「縄文時代、人はドングリなどを食べていた。」
って習いましたよね。

それを聞いて、
ドングリを食べてみたい!と何度考えたことか。

しかし月日は流れ、
そんなことを考えていた事すら、すっかり忘れていましたが
先日、ドングリ大量スポットを見つけ
ついに実行する日が来ました。
おー!!

子どもの頃、母に聞かされた
「どんぐり食べたらフンづまりになる。」
という説が、若干気にかかるけど。



今回食べるのは
この「スダジイ」のドングリ。

donguri1
ちっこいです。

このドングリは、なかなか優秀で
渋がほとんど無いために生食も出来るんだそうです。

ほんまかいな。

拾ってきたドングリを、ビニール袋から取り出すと
dongurie1
さっそく想定内の出会いと別れが。
(庭にお引き取り願いました)

まずは大まかに、これはどう見てもアカンやろ、
というドングリを取り除いて、残りを水に浸します。
水に浮いてきた分は、虫喰いドングリなので捨てます。

次に、そこいら辺に落ちていた物なので
洗うべし洗うべし洗うべし。
食器用洗剤(キュキュット)も投入して洗いました。
(洗剤の用途に「野菜・果物・食器・・・」となっていたので、たぶん大丈夫。)

donguri2

どっさり。
ザルに入れると、一気に食品っぽく見える。
もっとたくさん落ちていたけど、剥く作業を考えて思いとどまりました。

まずは生食。
donguri3
剥く手間は、天津甘栗と大して変わらない。

食感は、かたくなっちゃってる天津甘栗。
重要ポイントの味は・・・んー・・・ほぼ無味。

こども達は、自分たちが拾った!!という気分も手伝ってか
「おいしい、おいしい!」と言ってましたが。

次は調理してみます。 → 「どんぐりを食べたい!!2」
dongurie2
自由研究風に。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

どんぐりを煮たよ

虫がわかないように、先日拾ってきたどんぐりを煮て乾かしました。

91117-1

ヘンな臭いとかしないかと、ドキドキしつつ作業しました。
結果、案外平気??かな。

乾いたどんぐりは、中身が縮んだのか
振るとカラカラと音がするものもあります。

そして、

・とってもキレイなので取っておきたい物(左下)
・そこそこキレイな物(左上・工作のために、学校に持って行かせる予定)
・見た目キレイでない物(右上)
・乾燥時に割れてしまった物(右下)

91123-1
の、4ランクに分けてみました。楽しいぞう!!

91123-3
選ばれしどんぐり達。

91123-2
乾いてカサが開いたまつぼっくり。

どんぐりを拾った辺りは、写真を撮れそうな場所が沢山あったので
年賀状用の写真を撮りに、今週も出掛けてきました。

そして、ついでに今回は
「食べられるドングリ」に狙いを定めて
「スダジイ」のどんぐりを沢山拾ってきました~!!
(ホントは写真が「ついで」か?)


剥くのがめっちゃ大変でした・・・。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

誤字

学級閉鎖が続いて、暇をもてあましていたので
こざるに漢字プリントをやらせてみました。
(通信教材「チャレンジ」のホームページから、ダウンロードした物。)

91122
超!本人。めっちゃ本人。
きっと話を広めたのは本人。

習ったとか、習ってないとか関係ないレベルではなかろうか。

そういえば、先日「超・電王」(仮面ライダー)のDVDを見たときには
けろとうさんが「ちょう・でんどう」と言いまつがえてました。


リニアか。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

学級閉鎖

91118

そして今日も家に居るのです。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

どんぐり拾い

先日、どんぐりに虫がわくのがイヤだ!!という内容の記事を書いたんですが、
・・・本当は、どんぐりも松ぼっくりも大好きなのです。

どの位大好きかというと

松ぼっくりを拾ってきて
銀色にラッカー塗装した事があるくらい好きです。
(換気しながらやっても、シンナー臭が部屋に充満しました)

そんな私に、とよねこさんの「煮てカラカラに乾燥させれば大丈夫」情報。
そして・・・ちょうど片手鍋を買い換えたところで、捨てる直前の片手鍋がある。

よし!!今しかない!!
どんぐりを拾いに行こう!!

というわけで、拾いに行ってきました。
場所は橿原神宮周辺。
ここは凄いんですよ~。
かーなーり広い敷地に、植わっている木の相当数がどんぐり。
というわけで、

91115
まきびしか!!
っちゅう感じになっとるのですよ。

更に、ヘンなキノコ類も見つけました。
91115-2
キノココレクション2009

特に面白いのは、右下のキノコ。
ホコリタケと言って
突っつくと、煙のように胞子を出します。
91115-3
ぼわーん。
こざるに、どんぐりを上から落っことしてもらって
けろとうさん撮影。

そんなこんなで、うろつき回って
無事、色んな種類のどんぐりをGETして帰りました。

追記:持って帰ったどんぐりを煮たよ。


こざる達は、早々にどんぐり拾い戦線から離脱。
落ちていた枯れ枝を拾って遊んでました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

読み聞かせる時は確認するべし

今、こざる達の小学校では「秋の読書週間」。
ちびざるも、学校の図書室から2冊の絵本を借りてきました。

ほうほう、ならば久し振りに
寝る前に絵本を読んであげようか。
どっちの本がいい??
うんうん、漢字の多い方ね~。

・・・と、内容も確認せずに読み出したんですが。

「バイオリンの村」 赤座憲久 ぶん
時代は、戦時中~戦後あたり。

■あらすじ■
田舎に疎開してきた教師とその奥さんのお話。
先生が、夕食後にバイオリンを弾くのを
村の皆が聞きに来ます。
軍人が「勇ましくない音楽は止めろ!」と
怒鳴り込んで来たりしますが村人は反論。

村の子どもには、自分の息子達(今は出征中。生死不明)が
使っていた子供用バイオリンを貸してあげて、弾き方を教えたりします。
そして、終戦をむかえ
たくさんの村人、そして以前に怒鳴り込んできた軍人も黙ってバイオリンに耳を傾けました。
教師夫妻は焼け跡となった町へ帰り、その後30年以上経った村では
ほとんどの子ども達がバイオリンを稽古しています。


91113

・・・。
寝る前に、布団の中で読む本じゃねぇよう。(泣)
結局、この日はこのまま一緒に寝ました。


「ジャケ借り(?)」してくるから油断ならん!
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

どんぐりと言えば

毎日のように拾って帰って来ます。

91111-

虫は生きていたので、どんぐりごと庭の隅っこに置いておきました。
どうなるかな・・・。

残りのどんぐりも怖いので
「捨てていい?」と聞くと
「いいよ~!またひろってくる。
と言われました。


そうじゃないんだ。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

真夜中の恐怖

昨夜ぐっすりと眠っていた、けろとうさん。

違和感を覚えて目が覚めると・・・


91108-1

ベッドと壁の隙間にスッポリはまってたそうです。
しかも、両手が使えない状態。

いかに脱出が困難だったかを、朝イチで熱く語ってました。


現場を確認すると、絨毯にシワが。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

家庭用電話がハンズフリーに!!2(モニター)

「家庭用電話がハンズフリーに!!1(モニター)」の続きです。


■設置■

まずは、『家庭用電話向けBluetooth®アダプタ「PTM-TA1」』の設置。
別段ややこしい配線ではなく

↓これが、
91105
↓こんな感じになるだけ。
91105-1

次は、使用する『コードレスハンズフリーイヤフォン「PTM-BEM3」』の登録(ペアリング)。
アダプタとイヤホンのボタンを押して、アダプタのLEDランプが点滅して終了。

ここまでで、あえて気になった点と言えば
イヤホンの充電用ACアダプタ。

コネクタに刺す部分の中心がずれていたので、グサッと刺さらず。
くるくる回しながら刺せばOKやけど、気になる人は気になるかな~?と言ったところ。
91105-2
↑「気になる派」代表、我が家の写真係(別名:夫、けろとうさん)渾身の接写。
ちなみに私は「充電できとったらええやん派」。


意外にも場所も取らないところは、なかなかグーです。
91105-3
電話周りがゴチャゴチャしているので、完全に埋もれてる。
片付けます~。(汗)



■使用してみる■

電話を受ける時は、電話の親機・子機は使いません。
イヤホンのスイッチを押すのみ。

そして、いったん電話機で受けた電話はイヤホンに転送できませんでした。
そのため電話機のディスプレイで相手を確認をして、どちらで取るか決める必要があります。

次は掛け方・・・ですが・・・。
アダプタの説明書には、全然書いてありません。
イヤホンの説明書には
①イヤフォンの電源を入れて、携帯電話と正しく通信設定されているか確認してください。
②通常の携帯電話と同様に電話をかけます。
  (通信開始時に携帯電話の操作が必要な場合があります。
   詳しくは携帯電話の取扱説明書をご確認ください。)


うーん、使用する電話機によって操作が違うので、自力で頑張れよ。
っちゅうことですね。

私も色々いじってみて、無事掛けることが出来ました。

途中でなんか掛からなくなったり、アダプタが「ピルルル・・・」と異音を発したりしましたが。
ややこしくなったら、電源切ってやり直しゃーいいのです。(開き直り)

ちなみに、我が家の電話で一番確実だった方法は

親機をオンフック状態にして電話番号をプッシュ。
      ↓
イヤホンのボタンを押して、電話と接続。
      ↓
オンフックを切る。

です。
子機で掛けると、イヤホンで電話を切ったつもりでも
子機は繋がった状態のままだったりしました。




■最後に使用感■

使い勝手、これはもうイヤホンの性能が全てのような気がします。

Bluetooth用の、片耳オーバーヘッドタイプ(更に、マイクが口元まで来てるヤツ!)が
あれば完璧!だと思いました。

是非作ってください~!!出来れば安くで・・・(図々しい)

理由ですが、イヤホン軽い!でも落ちそう。(1回落とした)

ウォークマン付属のイヤホンだと、動いたりするとコードの重み(?)で抜けてしまう為
ヘッドホンに買い換えた私なので・・・この点は、他の人なら大丈夫かも?

そして、聞く方はバッチリですが、
こちらは大きめの声でしゃべる必要有り。
協力して貰った姉によると、
「普通の電話を掛けている相手の、後ろの方で口を挟んできた人っぽい声」
(分かりづらい!?)になってるらしいです。
電話なので音質にはこだわりませんが、長電話は疲れそうです。

また、マイクが口まで距離のある分、周囲の音も拾います。
カーテンを閉める音やベランダをスリッパで歩く音などが、意外に大きく聞こえました。

91108
ウチの小学1年生に装着させてみた。

色々書きましたが、楽しい商品だと思いました。
アイロン掛けをしながら、洗濯物を畳みながら
電話でしゃべるのは面白かったですよ。


ヘッドセットが欲しくなってしまった!!
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

風邪っぴき(ぼやき。)

ここの所、秋を通り越して
すっかり冬の様相になって来ました。

そのせいか、珍しく熱を出して寝込んでしまった母ちゃん。
(インフル検査を2回も受けたけど、陰性でした)

やっとこ治ったものの、咳がしつこい~。
腹筋痛い~。ゴホンゴホン。

!!咳き込んだ拍子に、右の肋骨あたりまで痛くなった~。

咳したい~したら痛い~。
我慢すんのめっちゃ気持ち悪い~。
・・・という現状です。てーい!!

一昨日は、けろとうさんに思いっきり咳を浴びせてしまったよ。
91106
鬼嫁!?

マスクします・・・。


幸い、うつらんかった。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ビックリな成長期

夏休み明けに買った
こざる用バレーシューズが23.5cmで、
足のサイズが母ちゃんに追いついた!!とビックリしていたのも束の間。

靴屋さんにて宣告(?)されました。


91102

その内、メンズコーナーで買うようになるのか。
なっちゃうのか。
いっそ、そうなって欲しい。

男児靴って、ホント~に種類が少なくって
もれなくギラギラしてます。
母ちゃんは普通のが欲しいんだ、普通のが。


昆虫なのか。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。