スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルニア国物語

「ナルニア国ものがたり」シリーズの本が大好きです。

数年前に、ディズニーが
第一章の「ライオンと魔女」を映画化したので
ご存じの方も多いかと思います。

が、本が好きだっただけに
映画を見るのが怖い。
(「ネバーエンディングストーリー」が残念な結果だっただけに・・・)

どうしようかなぁ~。
と悩んでいる内に
5月には、第2章の「カスピアン王子の角笛」が全国ロードショーらしい!!

・・・思い切って(?)宅配のTSUTAYAでレンタルして、観る事にしてみました。

ディズニーとあわせて、昔に作られたBBC版(イギリスTVシリーズ)も借りて
「ライオンと魔女」二本立て~♪



まずBBC版を先に見たのですが、古い物(1988年製作)と言うこともあり
色んな面が気になり、集中できず。(汗)

微妙すぎるアニメーションが混じってたり、等々・・・。
ただ、原作にかなり忠実なようで好印象です。(偉そう)

そしてディズニー版。
BBC版を観てからだと、もう感想が

ディズニー凄い~!!
お金掛かってる~!!
映像キレイ~!!


としか思えなくなりました。あぁ・・・。

ストーリーは若干、端折っている感があるものの
大筋では違ってないし、これはこれでアリかな?

ともかく、2つの違いを見るのが
かなり楽しかったです。

例えば、魔女の乗っているソリ。

◆ディズニー版 → トナカイ6頭立てのソリ。ゴージャスぅ~♪
◆BBC版 → 馬2頭。

魔女の力が弱まって、雪が溶けたあとの移動手段。

◆ディズニー版 → 4匹のモンスター達が担ぐ輿に乗って移動。
◆BBC版 → 徒歩。
地面にドレス引きずってました。汚れそうです。


そして最強なのが、人の言葉をしゃべる「ビーバーさん」。(重要キャラクター)

◆ディズニー版 → CGでリアル系のビーバー。いかにもディズニーらしいね。
◆そしてBBC版 → こんな着ぐるみ↓↓↓


80402

怖いぃぃぃぃぃ!!!!

不審者だ!子供達!!
こんな人(ビーバー)について行ったら駄目だ!!

・・・第2章がちょっと楽しみになりました。


美味しそうな食事シーンがほとんど無くて残念。
にほんブログ村 子育てブログへ承認
スポンサーサイト
コメント

原作を読んでいないので、ディズニーのを見て、満足していました。
原作を知っていると、大体イメージぶっ壊されますよね。
第二章はいつ来るんだ?と思っていたら5月なんですね。
でも見られないなぁ。
私もレンタルコースです。
ビーバーのシーンはBBCのを知らなくて良かったかも。。。
ぽち。

 ビーバー?
そんな要素は皆無だ。怖い‥
 アニメ化やドラマ化映画化など
原作を知っていると えぇ~!!
ってことが多いですね。
でも 第2章が楽しみならよかった。

全てがそうではないけれど
映像化されて見た時に
がっくり来る事がありますよねえ・・・。
原作に思い入れがあると、特にですねえ(汗)

ビーバーさん、怖いです~><
その時できる最良(!?)だったのかも
しれませんけれどねえ・・・f^▽^;

初めまして

可愛い絵が沢山あって思わずコメントしちゃいました。
私も洋書が好きでよく読むのですが、
原作と映画って、差があるんですよねぇ。

また遊びに来ますね。

>姫ママ様

ディズニー版をみはったんですね♪
いや、あれはストーリーもおかしくないし
いいと思いますよ~。

私もレンタルになりそうです。

>がぱちん様

ビーバーらしいところは・・・
平べったい尻尾がついてる所、かなぁ???
アニメとかも原作とかけ離れてたりしますよね~。

>もくれん様

思い入れがあると、どうしても
違和感があるんですよね。

かなり怖い出来ですよ~。(笑)
しかも、ビーバー奥さんも居ます。
面白いです。

>ふー君ママ様

はじめまして、いらっしゃいませ~♪

コメントありがとうございます。
洋書、私はあんまり知識は無いんですが
ナルニアシリーズにはこだわりがあって。(汗)

また、いらしてください♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。