スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごんぎつね

こざるは今、国語の授業で
「ごんぎつね」
を、やっているそうです。

うぉぉぉぉ・・・。
あの「フランダースの犬」よりもキツい
「ごんぎつね」かぁ。

かあさんは小学生の頃、
学校で「ごんぎつね」の人形劇を観て
滂沱の涙だったよ・・。

ストーリーも分かり切っているのに、
何故にああもグッとくるのか。
もはや凶器。

そんな話をしていたら
側で話を聞いていた ちびざるが、
「『ごんぎつね』ってなに~??」と言い出し
私が教科書を音読してやる事に。

まぁ、今ならもう大丈夫だろうけどね。



90225

・・・かなりギリギリでした。
鼻水出ました。
「ごんぎつね」最強。


もはやトラウマか。
にほんブログ村 子育てブログへ承認
スポンサーサイト
コメント

No title

 心配しましたよぉ~ 
あぁ よかった 復活ですかぁ

 ごんぎつね… 胸が苦しくなりすぎて
気持ち悪くなったことがあるよ… 最強
かわいそうなゾウも だめだ…
ほかにも 音読の宿題で よく泣かされる…
国語の教科書は キケン。
  

No title

わーい、復活おめでとうございます!
待ってましたよ~♪
ごんぎつねはヤバイですよね!!
自分が小学生の時には
「狙いすぎでイヤな感じの話だ」と思ってましたが
(そんなこと思う小学生がイヤな感じだorz)
いま子供の教科書でこれを発見したら
きっと泣いてしまうだろうなーって思います!

No title

ごんぎつね、子供の時にどう思ってたかよく覚えてないんですが、1年くらい前に子供を寝かしつけるときに小学生の頃の話をしていてとこの話になって、あらすじを説明しているとウルウルして声が詰まってしまいました。
大人になってから涙もろくなっています。

小学生の時給食の配膳を待ってるときにぱらっと「かわいそうな象」を読み出してしまって、ご飯を前にしてぼろぼろ涙を流してしまったことがあります。。

ごんぎつねは近所の話

かぱさん。こんにちは。

実はですね、
この”ごんぎつね”は家から1時間ほどでいけるところのお話なんですよ。

愛知県半田市に"ごんぎつね"の作者の新美南吉さんの記念館がありまして、
新美南吉さんの紹介とか、
書いたお話を紹介してたりとか、
このお話はこの場所のことなんだよって地図があったりとか。
実は1月の連休に行ってきたんですが、
「へ~っ」「ほ~っ」って感じでしたよ。

私は「てぶくろを買いに」とか
作者は違いますが「サーカスのライオン」がツボです。

よよよよv-406

No title

ごんぎつね・・・
国語でやりましたねえv-356

各学年の教科書で
罠が散りばめられてますよねえf^^;
「ひとつの花」とか「ちいちゃんの影送り」とか(汗)

泣き虫だった子供の頃より
最近は涙腺が弱いような気がしてますf^^;

鼻水だけで、堪えられてよかったですね(^m^)
でも・・・
感動の涙は、悪い物じゃないですけれどね♪

No title

ごんぎつね、私も泣きました。。
この前久しぶりに図書館で見つけて、読んでしまいました。
今、こぱんは「ろくべえ、まってろよ」です。
これは、ほのぼのして良い話。
教科書、結構読ませますよね。

た、確かに。もはや凶器。

フランダースの犬には負けるけれど
他なら大丈夫と思ってましたが
真ん中の息子の教科書の「きつねのおにいちゃん」を音読を手伝ったら…

滂沱の涙で、鼻水も出て、ぐちゃぐちゃになりました。

No title

わーーい!復活ですね!

ところでごんぎつねってどんなお話しでしたっけ?
ってのっけから不躾な質問でごめんなさい。。。
フランダースの犬は覚えています。あれも涙涙でした。
あれ?ごんぎつねは?
勉強不足だわ、私。
昔話や童話って結構なけるもの多いですよね。
その内姫の学校の教科書読んで泣いてるかもしれないな、私。
ぽち。

No title

おひさしぶりですー!わーい♪
どうされたのかなぁ~?とちょっと心配してました。
なんて自分もブログ止めぱなしですが・・・^^;
忙しい年末が過ぎてほっとした瞬間と
これから終業~入園の準備でバタバタ続きでおります。
私も一段落ついたら復活の予定ですのでよろしくおねがいしますー♪
ごんぎつね・・・すっかり忘れているのは、私の心が冷え切っているからでしょうか?(笑)
教科書を読めば思い出すかな・・・

同じくご無沙汰中のすずきです。

なぜかわかりませんが、
気持ちがブログから離れて戻りにくくなってしまいました。
かぱさんもそうなのかしら・・・
まあ、お互い無理をせずいきましょう、
また盛り上がる日もあるかもしれませんし。

No title

>がぱちん様

ご無沙汰しております。(汗)
2ヶ月半も放置してしまって・・・・・・。ひぃぃぃぃ。

ごんぎつね、哀しすぎますよね。
かわいそうなゾウも強敵です。

>みみ様

ご無沙汰しております。(汗)

おぉ、みみさんはクールな小学生だったのですね!かっこええ・・・クールさを分けて欲しいです。
人前で泣くのは恥ずかしいもんで、自分の性格が呪わしい。とほほ。

>ぱんちょ様

ご無沙汰しております。(汗)

私も歳と共に涙腺の緩さがエスカレートしている気がします・・・。マズイです。
「かわいそうな象」は他人が居ないところで読まんと危険ですね・・・。

>とよねこ様

ご無沙汰しております。(汗)

おおお!!愛知のお話でしたか!
記念館もあるんですか。
ええなぁ・・・行ってみようかなぁ~、高速が1000円の内に。むむむ。

「てぶくろを買いに」も懐かしいです♪
じんわり暖かい気分になりますよね。

>もくれん様

ご無沙汰しております。(汗)

私も、最近は涙腺が緩みがちです・・・。
歳のせいかしら。(汗)
でも、流石に子どもの前では泣きたくないのですよ~。
母ちゃんの意地!?

>りこ様

ご無沙汰しております。(汗)

ごんぎつねは泣けますよね~。ホンマキツイです。
教科書は、なかなかエエ話をセレクトしてくれますね♪
「ろくべえ、まってろよ」は挿絵が印象的で好きです。

>いの様

ご無沙汰しております~。

「きつねのおにいちゃん」は初耳です。
どんなお話なんやろう。調べてみます♪
(そして、コッソリ見ることにします)

>姫ママ様

ご無沙汰しております。復活のつもりが更に放置してしまいました。(汗)

「ごんぎつね」は、いたずら子ギツネが
軽い気持ちでしたいたずらが発端。
しかし、取り返しの付かない事であったのに気づいた子ギツネは、いたずらをしてしまった相手にコッソリお詫びの品を贈り続けます。
でもそんなことを知らない相手は、子ギツネを見つけ撃ち殺してしまう・・・よよよ・・・(涙)

泣けますよ~。

>アーデル様

ご無沙汰しております。
一旦休み出すと中々復活できませんね。(汗)

ごんぎつねのあらすじを↑の姫ママさん宛で書いてみました。(ざっくりですが)
本で音読すると、泣けますよ(汗)

>すずきけいこ様

ご無沙汰しております。(汗)
あぁ、何かわかるような。
他のことに興味が行ってしまって、時間はあるのに更新できなくて。
波があるんですよねぇ・・・。うーん。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。