スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせる時は確認するべし

今、こざる達の小学校では「秋の読書週間」。
ちびざるも、学校の図書室から2冊の絵本を借りてきました。

ほうほう、ならば久し振りに
寝る前に絵本を読んであげようか。
どっちの本がいい??
うんうん、漢字の多い方ね~。

・・・と、内容も確認せずに読み出したんですが。

「バイオリンの村」 赤座憲久 ぶん
時代は、戦時中~戦後あたり。

■あらすじ■
田舎に疎開してきた教師とその奥さんのお話。
先生が、夕食後にバイオリンを弾くのを
村の皆が聞きに来ます。
軍人が「勇ましくない音楽は止めろ!」と
怒鳴り込んで来たりしますが村人は反論。

村の子どもには、自分の息子達(今は出征中。生死不明)が
使っていた子供用バイオリンを貸してあげて、弾き方を教えたりします。
そして、終戦をむかえ
たくさんの村人、そして以前に怒鳴り込んできた軍人も黙ってバイオリンに耳を傾けました。
教師夫妻は焼け跡となった町へ帰り、その後30年以上経った村では
ほとんどの子ども達がバイオリンを稽古しています。


91113

・・・。
寝る前に、布団の中で読む本じゃねぇよう。(泣)
結局、この日はこのまま一緒に寝ました。


「ジャケ借り(?)」してくるから油断ならん!
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

No title

良いお話ですね! 寝る前に子供に読むにはちょっと...かもしれませんが、戦時中のやるせない状況を現代の子供にも伝えて行きたいと思います。

No title

切ない・・・
夜、寝る前には、切な過ぎる・・・
うちの子たちは図書室で、何度も同じ本を借りてきます。
ジャケ借りはしないけど、それもどうだか?

↓ ハンズフリーの報告、すっごい分かりやすかった♪
周りの音がそんなに響くなら、家事をしながらダラダラしゃべる私には不向きかも(^^;
相手に失礼すぎる空気が流れるかも~


こんばんは。


5年生にもなるとこういう本を借りてくるのね… と思ったら、ちびざるくんが借りてきたのね…

赤座憲久さんって有名な人なのかしらん?
私も『秋の読書週間』なので、育児ブログを読んでます(笑)。


私の風邪は悪寒と鼻水です。
サムイノキライ

No title

・・・ジャケ借り^^;

しんみりテイストの本ですが・・・
でも、いいお話だから
夜、読んだの・・・よかったのでは
ないですかねえ?
(雰囲気出過ぎ!?(汗)
しんみり度がUPしすぎるかしら^^;)

「かなしかった・・・。」と、呟くこざるくんを
ギュッって抱きしめたくなりました*^^*

No title

>なぞのせいぶつ様

そうですね。
我々も戦争を知らない年代ですが
大事な事なので、キチンと伝えていかなければいけませんね。
・・・ただ、年々涙腺が弱くなっている私には
音読がきつかったです。(汗)

>モカリン様

哀しい話には弱いので、きつかったです・・・。
同じ本を何度も読み返すのは良いと思いますよ~。
よっぽどお気に入りなんですね♪

ハンズフリー・・・。
そうですよねぇ。(汗)
大きめの声でしゃべるのも、意外と疲れました。
外に筒抜けだったりしたら嫌だなー、なんて思ったりして尚更。

>だぁーさま様

体調はいかがですか~?
ここ数日、また寒くなりましたね。

ちびざるが借りてきたんですよ。(汗)
さすがに、こざるが借りてくるような本は
読み聞かせには長くって無理~!
そうそう、赤座憲久さん、私も知りませんでした。

>もくれん様

表紙は、普通にバイオリンを弾いている人の絵なんですよ・・・。

お話の中で、夕食後に明かりも落として(灯火制限?)
村人が集まった中バイオリンを弾くんです。
・・・ぎゃー!!雰囲気出過ぎですわ。(汗)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。