スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとうとねずみチロ

定番の宿題、「おんどく」。

ちびざるが、色々なお話を毎日繰り返し読んでいるんですが
この話は、ちょっと微妙な気持ちになってしまうんですよ・・・。



「おとうとねずみチロ」
あらすじ

子ねずみ3びきで暮らしている家に
おばあちゃんから「赤と青のチョッキを編んで送ります。」という手紙が届きます。

喜んだのも束の間、お兄ちゃん・お姉ちゃんに
「赤と青のチョッキだから、チロのは無いよ」と、言われ心配するおとうとねずみ。

字が書けないため、手紙を出す事も出来ず
やまびこにのせて、「ぼくにもチョッキ、あんでね!!」と
おばあちゃんにメッセージを送ります。

後日、「赤のチョッキ」「青のチョッキ」「赤と青のしましまのチョッキ」が届いて
めでたしめでたし。



という話なんですが。

・・・けろとうさんも私も、この話を聞いた時に思ったんですよ。


100224

絶対にそうだよね??

手編みのチョッキ。
感謝こそすれ、文句を付けるのはおかしいだろうけど。
やはり微妙に、切ない気持ちになるんですよ・・・。


おばあちゃん、今度は黄色の毛糸も買ってあげて・・・!!
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント

『お父と、ねずみチロ』
だと思ったらちがったのだ(笑)。
実は、だぁーさまも末っ子なのだ。
だから、お二人が思ってることがよーく、わかるのだ。


小1の音読はまだいいですよね。小4ぐらいになると『ごんぎつね』とか聞かされるから辛いですよね…
野性のキツネは‘エキノコックス’という寄生虫をもってることがあるので、素手で触らないようにしましょう!
(なんの話だ)

No title

これ、おもしろい!末子の気持ちですよ。私は、まったくそんなこと、思いつきもしませんでした(長女)
しましま得やん!(て関西のおばちゃんのコメントですねー)

・追記・



続けてすいません。
でも気になることがありまして…。


だぁーさまは昔『ねずみくんのチョッキ』という絵本を読んだことがありまして。
だからチョッキが何かわかるんですが、読んでなければ
「かぱさん、チョッキってなんですか?」
って訊いてるところでした(汗)。


だぁーさまでこんなんだから、ちびざるくんは絵がなければ
「おかーさん、チョッキってなあに?」
って訊いたんだろうなぁ…(しみじみ)

No title

 がぱちんも 末っ子!
でも しましま好きなので やったしましま!!
て 終わってるな… 
残りものね… そうか そうだね…

No title

あははは^^;

・・・なるほど(苦笑)
確かに末っ子ならでは?の
発想かもしれません^^; (私長女(笑))

私も一緒に言います!
「おばあちゃん、黄色の毛糸買ってあげて~!(笑)」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うむ.....やっぱりこの場合、3兄弟全員「赤と青のしましまのチョッキ」に話をもっていくべきだと思ったわ。
うちの息子が小1の時にはこんな話は無かったな~。
手紙を待つかえるくんの話は好きだったな.....。

No title

皆様ご無沙汰しております。(汗)
気づけば1ヶ月以上経ってました。

>だぁーさま様

お久しぶりでございます。すみません(汗)
だぁーさまも末っ子なんですね!
末っ子は要領が良いとかなんとか言われますが、
イロイロ気づいてしまう事があるんですよね・・・。

チョッキってそういえば最近言いませんね。
私は「レギンス」に違和感を覚えますわ~。
「スパッツ」と、どう違うんだ。

>りこ様

ご無沙汰しております。すみません(汗)

シマシマ可愛いですけどね♪
いや、これは気持ちのモンなのです!
・・・多分??

>がぱちん様

ご無沙汰してます。すみません(汗)

やった!って思う方が前向きでいいですよねぇ。うん!
・・・後ろ向き夫婦だ・・・。
はっ、またウッカリ後ろ向きに!

>もくれん様

ご無沙汰してます。ごめんなさい(汗)

長女は長女なりに、大変なところも多そうですよねぇ。
お気楽な末っ子かぱです。

気づけばチョッキの要らない季節に。(汗)

>なぞのせいぶっ様

ご無沙汰しています。すみません(汗)

おおお!!
全員しましま!
思いつかなかったけど、それが一番平等ですわっ。

おばーちゃーん、みんなにシマシマのチョッキ、あんでねぇぇぇ。
と、山に向かって叫ぶことにします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。