スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトに行って来ました(5)

エジプト旅行話もかれこれ5回目。でも話はまだ3日目。
4ヶ月前の話ですが、たくさん(私にしては)覚えてるんだよ~。
何故なら旅行後に、撮った写真をフォトブックにしたから。
フォトブックいいですよ♪オススメ!!



コム・オンボ観光の後はアスワンに移動。
アスワン、と言えば
アスワン・ハイ・ダム!!

130516-1

これが学校で習ったアスワン・ハイ・ダムかー。

ほー。

・・・発電施設以外何もないね・・・。
ダムだから当たり前か。

その後、ヌビア砂漠の砂を採取。

この砂がサラッサラ!!砂時計の砂みたい。
空のペットボトルを地面に押し付けると、サラサラと流れ込みます。

そして昼食をとってからは、ナイル川ファルーカ遊覧。
風が爽やか~。

*ファルーカ:帆船
130516-2

ヌビア人の方がウードという弦楽器を演奏したり歌ったり。
そして、日本人向け定番なんでしょうか
「幸せなら手をたたこう」をみんなで歌う。
ハワイのポリネシアンカルチャーセンターでも、小舟に乗って歌ったな・・・(汗)

いやいやいや、楽しかった。間違いなく。
歌の後、船の上で始まったお土産屋さんで、木製のワニのおもちゃを言い値(3ドル)で買うくらい!!
これがまた、くねくねとイイ動きをするのだ♪

ココでもっとお土産を買えばよかったな。
あとで行くホテルや、ハン・ハリーリなどのお土産屋さんの
値段のふっかけぶりを振り返ると悔やまれます・・・。
ここのお値段は、めっちゃ良心的だったよ~。

そう!!エジプトのお土産物屋さんは定価がなく
交渉で値段を決めるのです。
そしてもちろん!スタートはす~んごいお値段を言ってくるのです。ひー。
気が弱いと、うっかり買い物も出来ませんよ。
私は弱くないけどね!!むしろ図々しくいくよ!!

ココで買ったワニは、ちびざるが「わにお」(ド直球)と命名。
後に、カイロのホテルで買った・・・じゃない、父の買い物のオマケに付けてもらった
歌うラクダぬいぐるみ(らくちゃん)と一緒に、今も可愛がられております。

ファルーカを降りたあとは香水&香水瓶やさんへ。
いかにもですが、ラクダ型の香水瓶を22ドルで購入。

130516-3
おみやげ集合写真。

ヌビア砂漠の砂・ラクダぬいぐるみ・香水瓶
ワニのおもちゃ・スカラベらしきもの(ハン・ハリーリで父がもらった)。

ラクダぬいぐるみに「صنع في الصين」というタグが付いていたので
もしや・・・?と思って「Made in China」をGoogle翻訳でアラビア語にしてみたら、
ビンゴでした(笑)
中国すごい。

他には、ガラベイヤとか買いたかったんですけどねぇ。

130516-6
エジプト美女なら似合うんでしょうね(涙)

結局、探しに行くほど時間もなかったので、買えませんでした。
でも、エジプト綿のTシャツを母に買って貰いました。
ヒエログリフで名前を刺繍してあるの。家族全員分。わーい♪


この日の晩は寝台列車泊。
ナイル・エクスプレスで一晩かけてギザまで移動。

130516-5
ルクソール駅。バタバタしていたのであまり写真も撮れず残念。

疲れ果てたちびざるは、列車内で出された晩御飯もロクに食べられず撃沈。

130516-4
車内のご飯。

ちびざるは、車掌さんに相当顔を揉まれまくってたのに、全く記憶が無いらしい・・・。
ベッドメイキング後には、デコにお休みのキスまでされとったというのに。
(別室だったこざるも同様に、キスされたそうな。笑)

そういえば、ちびざるはルクソールのホテルの人とかにも
ほっぺたプニプニされていたなぁ。


子供のほっぺは揉む文化!?
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(4)

3日目、エジプトで迎える初めての朝。

早朝まだ真っ暗な中流れる、大音量のアザーン。
*アザーンとは、イスラム教の礼拝しよう!という呼びかけ。
モスクからスピーカーを使っての放送で、数分間続きます。

あらかじめ添乗員さんから聞いていたものの、流石に驚きます。
旅行中だから、早く起きるのもいいけどね。なかなか味わい深いし。
・・・でも、毎日これやられたら嫌かな。

っちゅうわけで、3日目の観光スタート!!

バスの車窓から撮った写真。
130515-1

住んでいるのか住んでいないのか。
建築中なのか解体中なのか。
サッパリわからない建物多し。

ホルス神殿。
130515-2
ここもデカい。右手前に居る小さいのは人ですよ、全くもう。

ホルス神殿のホルス神。
130515-3

神なのに、なんて愛らしいお顔・・・!!

130515-4
神殿周囲には観光用の馬車がわんさか。

こっそり撮らないと、バクシーシを要求されそうで
ビビりながらも撮る。そしてブレる。

それから、コム・オンボ神殿に移動。

130515-5
これはナイロメーター。

これでナイル川の水位を測って、その年の税金を決めていたんだとか。
「今年は水位が低くて干ばつやから、税金少なめなー」
とか??

そこの近くにあるクロコダイル・ミュージアムという新し目の建物内の・・・

130515-6
ワニのミイラ。

何でもミイラ!?
そして、ぱっちりお目目、付けちゃう?

こんなストラップとか欲しい。(欲しいんかい)

で、今日の役立つかもしれない情報。

1月で、そこそこ快適な気候でしたが、
場所と時間と天気によって、暑かったり寒かったり。
気温の差がなかなか激しかったので
スマートフォンで現在地の天気予報が見られたのは便利でした。

私はソフトバンクiPhoneなので、海外でも一日最大2980円/日。
ただ、定められた事業者以外でつないじゃうと
高額になる可能性もあるので、めっちゃ確認してました。

でもVodafoneの天下だった・・・のか・・・な?
VodafoneEG以外つながることはなく、問題なしでした。

130515-7


文明の利器とトイレットペーパー万歳。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(3)

2日目の午後。
ルクソール東岸観光の次は西岸。

あの有名な王家の谷です!!

130514-2

何もかもが乾燥してて、草一本生えていません。
そりゃー遺跡も長持ちするよね・・・。
ちょっと脇にはナイル川が流れているっちゅうのに。

残念ながら写真は撮れないとの事だったので、
現地ガイドさんが千円で売っている、写真の入ったDVDを買いました。
・・・まぁ、エジプトクオリティな感じでしたが、記念ですしね。

そして、ハトシェプスト女王葬祭殿。

130514-3

入場券の写真を併せて撮っておかないと、
同じような色調の遺跡写真が続いてしまい、どこがどこやったか
全くわからなくなってしまう、という事にココら辺で気付く。


トトメス3世によって、あちこちが破壊されています・・・が

130514-4

130514-6
ハトシェプスト女王像頭部

それでも、とても綺麗でした。

葬祭殿からナイル川の方を眺めると、唐突に緑の境界線が現れるのが不思議。

130514-5

って感動していても、ここはエジプト。油断はなりません。

130514-1
しもた・・・かぱ父の手がめっちゃ短い・・・。
*その後すぐ、脱出出来ました。

まぁ、この時はこちらは多人数なのに対して
エジプト人1人の状況だったので、危険を感じることはなく
状況を生暖かく見守る感じでした。笑ってしまうというか。
ごめん、父。

そして、エジプト1泊目のホテルからの眺め。

130514-7

これはエジプトのあっちゃこっちゃでも見掛けたんですが
建物屋上の鉄筋がむき出し!!

建築途中なのか!?いやいや普通に使ってそうだし・・・???

不思議に思って、日本に帰ってから調べてみると
税金対策、らしいです。
建物が出来上がっちゃうと、税金が上がるから
まだ建築中ですよ~、って事にする、という。
他にも何個か説はあったのですが、この説は昔の京都の「ウナギの寝床」っぽくて面白い。

・・・って今「ウナギの寝床」をWikiで確認したら、税金対策は俗説とな・・・。
ガーン。

一つ賢くなりました。

そうそう!それからエジプト観光地のトイレ。
まぁ、お世辞にも綺麗と言えないんですが
(日本の観光地でも汚かったりするし、そんなモンですよね)
何故か臭くない!!臭くなかったんです。
あんなにアレなのに!!(スミマセン)


乾燥してるから??冬場だから??
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(2)

旅行2日目にして、ようやく飛行機はカイロ空港に到着。
や、やっと歩ける・・・と喜ぶのも束の間
ルクソール行きの飛行機に乗り換えです。
Oh・・・。(外国人ぶってみる)

カイロ~ルクソール間は1時間ほど。

位置関係はこんな感じ。

130513-6


ところで、ルクソールは様々な遺跡のある所。
以前に事件も、そして最近、残念な事故もありましたが
見どころが沢山なんです。

まずは、ルクソール東岸。

ナイル川を挟んで東岸・西岸と遺跡群は分かれており

東岸は現世に関係する遺跡群。
西岸はあの世に関係する遺跡群。
と、なっているそうです。

カルナック神殿の第一塔門裏側

130513-1

塔門作成時の、足場用日干しレンガが残っています。
こうやって、でっかい遺跡が作られてたんですねぇ。

130513-2
羊頭のスフィンクスがみっしり。

130513-3
134本もの柱が並ぶ大列柱室。

これに屋根とか付いてたんだよね。
どれだけ大きな建物だったんだろう・・・。

全部の写真を載せるとキリがない・・・!!
ルクソール神殿のラムセス2世の座像。
アメンヘテプ3世の中庭にある
閉花式(蕾状)パピルス柱。
もーどれもこれも、ただ
すごいなー。と

130513-4
何でもかんでもデカイし。

地震があったらどうなっちゃうんだろう。
(日本人的発想なんだろうか?)

130513-5
神殿の上に建てられたイスラム教のモスク。

遺跡が埋まっていたために、気づかずに上に建てられちゃったとか何とか。
・・・えええええー。


2011年の革命後は、観光客も減少しているようで
あとで行くカイロ博物館でも人が多くなくって
あのツタンカーメンの黄金のマスクさえゆっくり見放題!!な状態。
日本人観光客も少なかったです。

客引きのエジプト人は

「ヤマモトヤマー!」
「カカクハカイー!」
「ジューゴマイ、センエンー!」
「ミルダケ、タダー!」
「ゼンブデ、センエンー!」

と激しかったので、以前はもっと日本人が来てたんだろうな。
ほかは、どこでも

「ワンダラー」「ワンダラー」「ワンダラー」「ワンダラー」
とにもかくにも、大人も子供も「ワンダラー」

ちびざるは、これに相当辟易したようで
帰国後もしばらく言っていました。

そうそう、千円札は向こうの観光地で使える所もあるので
エジプトに行く時には多めに持っていくと、いいかもしれませんよ。

あと、ミネラルウォーターは観光バスの中で売ってくれます。
(ツアーだったら多分)


役に立つ情報も少しは載せねば。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

エジプトに行って来ました(1)

今年の1月に、エジプトに行って来ました。

けろとうさんを置いて。(鬼嫁)

だって、おとうさんには仕事があるんだもの~。
ウチの両親が、連れて行ってくれるって言ってくれたんだもの~。
普通の社会人が行ける日程だと、旅費が3倍くらいは掛かっちゃうんだもの~。

つー訳で、かぱ家はかぱ・こざる・ちびざるの3匹で行って来ました。
でもね、エジプトはすんごく楽しかった!!(鬼嫁)
・・・ごめんね✩

で、かれこれ数ヶ月経ってるんですが、記録に残したい!
ので、ぼちぼち書いていきます♪



まず、出発までの準備。

旅行の荷造りもあるんですが
海外でもメールやネットが出来るように、ネットで確認したり、あれこれあれこれ。

これに失敗したら、どえらいパケット代になりかねないので
めっちゃ確認しました。
だって、けろとうさんにメールしたいし。
須磨子(スマートフォン)で位置確認♪とかしたいし。

あと、エジプト旅行の事を書いているところを見ると、あちこちで
お腹を下すとの記述が・・・。
ふふふ冬場やからだだだ大丈夫やんな・・・?とビビりつつ
正露丸を多めに詰め込む。

で・・・歯磨きの水もミネラルウォーターを使う徹底ぶりだったんですけどね・・・
ちびざるが最終日に腹を壊して、帰国の便のトイレに篭り
天の岩戸状態になったのもいい思い出です・・・!?

話は戻って、出発の日。
関空までは、けろとうさんが車で送ってくれました。

その後、こざる・ちびざるは機内での時間つぶしのための本を各々購入。

「能力革命 日本でいちばん!本格派のナンプレ250問」
「ナビ付き ナンプレ館411」


・・・。
まぁエエけどさ・・・。

なにせ関空~カイロは、片道14時間近く掛かります。
しかも、ゲームとか出来る個人用モニターが・・・無かった!!

これは辛かった・・・。ぐったり。
しかし、苦行として頑張るしかありません。
こざるもちびざるも頑張った!

・・・座ってただけやけど。
その座ってるだけ、が辛い。

しかし、疲れた分感動もひとしお~。
数字さえ読めない異文化ですよ。スゴイ!!

↓だって、こんな感じだから。
130512-1
エジプト航空 機内誌の目次・・・?(多分)

そして、向こうで撮ったバイク。ナンバープレートに注目。
130512-3

当然、言葉だってもちろん、まーったくわかりません。
飛行機の機内アナウンスも、最後に「ショコラン!」と言ってるのが
多分Thankyouなんだろうなー、くらいしかわからない。

とは言え、旅行会社のパックツアーだから安心だし
お土産物屋さんや、ホテルのポーターさんは
簡単な英単語を話してくれるので、ざっくりと意思疎通出来ます。
難しい単語が出てこない分、英語ダメダメなかあちゃんには
英語圏よりええんかも!?

130512-2
それからエジプト航空機内食。
味については言及致しませぬ。

そうそう!機内で飲めるマンゴージュスが濃い!!
そりゃーもーポタージュスープですか!?みたいな濃さ!
ジュースでお腹いっぱいになりそうでした。


将来、こざる&ちびざるが英語ペラペラになって
旅行に連れて行ってくれへんかなぁ、と夢見てみる。
にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。